毎日楽しんでれらがーるず

一介の楓Pがアイドルマスターシンデレラガールズについて思ったことをのんびりと書きます。たまにss 

楓さんにもっとカバー曲を歌って欲しい~色々編~

f:id:lawyerofmaple:20191212043913j:plain
Blessing 発売ということで、購入して自分で聴くまで一切関連情報遮断するほど心待ちにしている、楓さんにもっとカバー曲を歌って欲しい隊隊員です。

前回バラードでこういうカバーして欲しいなあという欲望onlyの記事を書いたので、今回はそれ以外の曲で個人的にカバーして欲しい曲を7曲ほど色々ランキング形式にして語っていきたいと思います。

当然私の主観と独断と偏見で選んでおりますので悪しからず。さあごたくを並べるのはこれくらいにして、早速やっていきます!



🍷第5位 765AS 「I'm so free」

I'm so free! (星井美希、三浦あずさ、四条貴音)

765より、美希と貴音とあずささんの3人から織り成される珠玉の1曲。
ハウスの軽やかなメロディーと3人のスッキリとした歌声が曲のタイトルを上手く表していて耳心地がとても良いこの曲を、是非楓さんに歌って欲しいと思って5位に選びました。


ソロ曲ではありませんが、そこはまあ…ね…?


🍷第4位 Aimer 「blave shine」


Aimer - Brave Shine

Fate unlimited blade works」の有名なオープニング曲。映像と歌のかっこよさが際立つOPではありましたが、fly me to the moon での英語の歌唱力とバラードでの楓さんの優しい歌声とnation blueでの鋭く力強い歌声を全てハイブリッドした最強の歌が完成するのではないかと期待して、ランクインさせようと考えました。


🍷第3位 中島美嘉 「love addict」

https://youtu.be/-tybWPCMfZI

🍷第2位 宇多田ヒカル 「travelling」

宇多田ヒカル - traveling

🍷第1位 椎名林檎 「丸の内サディスティック

東京事変 - 幕ノ内サディスティック


この上位3曲は共通の理由がありまして…

ちょっと個人的なシンデレラに対する捉え方の考えになりますが、
数多くいるアイドルの中でセクシーなアイドルっていっぱいいると思いますが、エロすぎず生々しすぎずアイドル像からブレすぎず、上品なエロさや妖艶さ、大人の色気を醸し出すことの出来るアイドルってホントに一握りしかいないと思うのです。

そしてその数少ないアイドルの中に、高垣楓は存在していると考えています。
したがってそうした一面を楓さんの歌に出して欲しい。
その思いが「Pretty liar」を経て特に強くなりました。



中でも1位の「丸の内サディスティック」はジャズテイストの曲で、「escort」等の早見さんのジャズテイストの歌大好きマンとしては是非歌って欲しい!
シンデレラとしても楽曲でストレートでジャジーな曲って稀有というか殆ど無いと思うのでそういった意味でもシンデレラのアイドルとして是非楓さんには大人セクシーなこの曲を歌って欲しいと思い、こういった選曲となりました。


正直楓さんの歌唱力とアイドル像の許容範囲があまりに広いため、色々歌って欲しい曲がありすぎて悩んだし迷いましたが、今回はとりあえずこんな形で締め括ろうと思います。
とにかくもっと楓さんに色んな歌を歌って欲しい!!



次はユニットとしてこの曲カバーして欲しいなぁという思いをブログとして書き綴っていく所存ですのでよろしくお願いします。
それではまた。

楓さんにもっとカバー曲を歌って欲しい~バラード編~

f:id:lawyerofmaple:20191210150305j:plain

どうも、楓さんにもっとカバー曲を歌ってもらい隊隊員のものです。

隊名やタイトルでも散々言っておりますが、今日書き残しておきたいテーマはこちら。

「私的!楓さんにこんなカバー曲を歌って欲しい!」

 高垣楓さんもとい演じている早見沙織の歌唱力は、誰が聴いてもその素晴らしさを感じずにいられないほどの実力を備えていると思います。

 

中でも私が個人的に感動しているのは、一概に高垣楓」という一人のキャラクターでも、歌う歌によって声の表現力や歌い方が全く違う所です。

それにただ違うだけでなく、根っこの高垣楓らしさが残しつつそういった表現をされているので、 まるで本当に現実に存在しているかのような立体感が歌を通して高垣楓に現れているように感じてしまいます。

 

だからこそ、もっと色んな曲を歌ってほしい! そんな一縷の望みの一環として楓さんにカバー曲をもっともっと歌ってほしい!…という担当Pの欲がありまして…笑

 

 

ですので今回は、独断と偏見で数々の名曲から修羅の形相で絞り込んだ個人的に歌ってほしい曲ベスト5を(バラード限定で)コメントと共に主観山盛りでつらつらと語っていきます。

是非作業のお供として聴いてみてくださいませ。

ではどうぞ。

 

🍷第5位  superfly「愛をこめて花束を」


Superfly - 愛をこめて花束を

The名曲。Superflyさんの力強いながらも優しい歌声が何とも楓さんに合いそうな気がしたのでええやん!と思い選曲しました。

そしてblessingを試聴してから、是非楓さんにもっと多幸感のある歌を歌って欲しいなという思いもあり、ウエディング曲ということでウエディング楓さん登場して欲しいなぁという願いも込めつつ…(花嫁姿、来年のモバで期待してます。)

選んだ理由が完全に私の趣向のみ…なので5位に選びました。

 

🍷第4位 MISIA 「Everything」


MISIA - Everything

 

聴いた瞬間楓さんに合いそう!と思った1曲。脳内で容易に楓さんが歌ってる姿が想像出来ますもん。

楓さんの歌声とMISIAさんの歌はピッタリだと思い、その中でも特に有名なこの曲をピックアップさせていただきました。

 

ただ…アイマスのカバーで言うと、765のあずささんが既にカバーしているため実現性は少々乏しいかなぁと思い4位という形で選びました。

 

🍷第3位 スピッツ 「楓」


スピッツ / 楓

 

これ結構期待してる方も多いのではないでしょうか?

曲名もピッタリですし楓さんに切ない恋の歌を歌って欲しい身としては内容然りメロディーも存外合うのではないかと。

また現にミステリアスアイズの相方は奏でスキマスイッチの「奏で」をjewelries003で歌っていたので有りそうといえば有りそうな感じもします。

 

ただ個人的に言いますと他の曲と比較して、あまり楓さんが楓を歌うイメージが湧かなかったというのと、

おそらく実現されるとなるとキーが変わりオリジナルの良さ自体が少し減ってしまうかもしれないなと思い、泣く泣く3位という形で選びました。

 

 

 

🍷第2位 宇多田ヒカル 「Flavor Of Life


宇多田ヒカル - Flavor Of Life -Ballad Version-

 

個人的に一番オススメなのがこの曲。

まず宇多田ヒカルさんと楓さんの親和性は絶対高いと思うのです!!

 

 ただこの曲は音の高低が素人目でも結構あるなぁと感じられとても難しそうです。特にAパート等の低音、サビの高音部分が顕著でしょうか。

個人的に楓さんの低音の歌声歌い方、高音のファルセットが大大大好きマンなので、この高難易度の歌だからこそそういった表現技法が十二分に発揮される最高の曲なのではないかと。

 

 更につけ加えるならばflavor of lifeは切ない恋の歌。

「こいかぜ」が恋心を知る壮大な初恋の歌ならば、この曲はその少し延長線上にある等身大の恋の歌として結構良い感じなのではないかと思います。

 

とは言うもののおそらく実現性はそこまで高くないと思いますし、不本意ではありますが2位としてランクインすることになりました。

 

🍷👑1位 中島美嘉 「ORION」

https://youtu.be/q7GFtKuEQik

※ブログの都合上か、公式チャンネルを上のような形式で載せられなかったのでURLのみ表示させていただきます。

 

楓さんのカバー曲といえばそう!!

雪の華

 

中島美嘉さんの曲と楓さんとの親和性は最早言うまでもありません。

実績と経験に加え、先ほど2位の時に話した高音と低音が曲中にまるで夜空に広がる星のように散りばめられているため、この曲も楓さんの歌の良さを目一杯感じられるものになっていると思います。

 

またこの曲も切ない恋の歌で、どこかこいかぜと似ているような…そんな近しい感じを感じられると共に、歌詞の

「泣いたのは僕だった

 弱さを見せないことが そう

 強いわけじゃないって君が

 言っていたからだよ」

という部分が、楓さんの深みを更に引き出すトリガーになりそうな気がして。

あらゆる事情を総合的に考慮した結果、1位に選ばせていただきました。

 

 

以上、個人的に楓さんに歌って欲しい曲ベスト5でした!

本当にもっともっと歌って欲しいバラード曲はいっぱいありすぎて、何かただの自己満足なのに凄い躍起になって色々な曲を聴きまくってしまいました。

これも一重に楓さんの新しい可能性をもっと見たいという気持ち故であるので、これからも楓さんの新たな一歩、輝きの向こう側を期待して応援していこうと思います。

それではまた。

 

 

🍷番外編(特に迷った7曲のバラード)

 

・AI 「STORY 」


AI - Story

 

MISIA 「逢いたくていま」


MISIA - 逢いたくていま

 

倖田來未「moon crying 」


倖田來未 / Moon Crying

 

倉木麻衣 「渡月橋~君想ふ~」


倉木麻衣「渡月橋 〜君 想ふ〜」ミュージックビデオ(Short Ver.)

 

中島みゆき 「糸」

 


糸 - 中島みゆき

 

絢香「三日月」

 


絢香 - 三日月

 

aiko 「star」


あらしのよるに (One Stormy Night) [Song Star of Aiko].wmv

SS《日常》楓「枝つき干し葡萄って」

f:id:lawyerofmaple:20191204151624j:plain

12月某日、とあるレストランにて


楓「どうして枝がつけっぱなしだと思いますか?プロデューサー?」


P「唐突な質問ですね…」


楓「お料理が届くまで何となく手持ちぶさたになってしまいまして」



P「なるほど」




楓「プロデューサーはどうしてだと思いますか?」




P「…やはり見た目、の問題でしょうか?高級感を出しているといいますか…」


楓「ぶっぶー♪」



P「そんなにこやかな笑顔で大人げなく指で×印を作らないでいただけますか…」



楓「プロデューサー」



P「はい」



楓「ハズレです♪」



P「はぁ…」



楓「正解は、《木に葡萄を実らせたまま自然乾燥させながら完熟させることで、よりジューシーで芳醇か味わいにさせるのが狙い》でした♪」


P「なるほど、そういうことだったのですね」


楓「素直に感心しないで下さい…。まあ、勿論プロデューサーがおっしゃってた高級感などの見た目を重視した点も正確には間違いではないと思いますけれど」



P「ずいぶん詳しいのですね」




楓「先日、美容院の雑誌でお酒特集を見て勉強した成果です。」



P「なるほどそれで…。とてもよくお似合いです」



楓「え」



P「高垣さんによく似合った髪型だと思います。」



楓「まあ///」



P「おや、ちょうど食前酒が来たようですね」




楓「あら…では楽しおしゃべりはここまでにして乾杯しましょうか」



P「これはシャンパンですか。それとおつまみは…あっ」



楓「ふふっ♪うわさをすればですね♪」



P「ふふ、仰る通りですね。早速高垣さんの活躍の祝杯をあげましょう」


楓「はい、では私達の関係が枝つき干し葡萄のような関係となれることを願って~乾杯🍷」



P「最後の最後で分かりそうで何とも分かりにくいような発言をしないで下さい…🍷」



End
 
Ps,シャイニーナンバーズいいですよね…

Blessing 試聴聴いて欲しい

楓さんの2曲目来たああああああああああああああああああ!!!!


【アイドルマスター】「Blessing」(歌:高垣楓)

 

f:id:lawyerofmaple:20191202140525j:plain

12月11日に発売される山紫水明のCDに待ちに待った楓さんの2曲が来るということで…

先週の金曜18時頃に早速YouTubeの方で試聴が登場しました。

 

当時私は友人Pとカラオケに勤しんでいたのですが、通知が来たとたん

「ちょっと待って!!部屋無音にして!1分だけ無言になってて!」

と無理難題を唐突に突きつけて、カラオケとは思えぬほど無音の状態にした上で試聴(友人ごめん、そしてありがとう…)

 

タイトルは「Blessing」

 どんな曲なのだろうかと色々想像していたのですが、何はともあれ一先ず聴いてみるとボサノバチックな明るい素敵なメロディー。

そしてそれが何とも楓さんの歌声に合うんじゃ…!!

 

歌詞もまだ一番だけですが言葉通り高垣楓の全てを表している楽曲のように感じられ、今からfullで拝聴するのが楽しみで仕方がありません。

 

個人的にはBメロのメロディーがとても好きです。

そして「貴方のために笑顔になる」という歌詞が何とも今までずっと楓さんを見てきた身としては刺さることこの上なしですね…ホントに…(泣)

 

是非sunshine see may 共々、楓さんの思いのこもった2曲目が沢山の方に届きますように。

 

 

Funky Dancing atナゴドday0公演参加してきました!

なんてタイトルを銘打っていますが、要は
シンデレラ7thライブ Funky Dancing day1
に向けて前日入りしてきました!


なぜ前日かと言いますと、日曜日に所用があり、その準備で1日目も物販やフラスタを眺める時間の確保が困難という事実が…(泣)
でもせっかくの遠征だし…1日ゆっくりしたい!&物販でお目当てのグッズを買いたい!
ということで初めて前日入りをすることに決めたわけなのです。
そのため今回は前日入りの良さ等含めて諸々書き綴っていこうと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


まず上記の事柄を思い至ったのはライブの大体2ヶ月弱前辺りでしょうか。 ホントは1日目に名古屋で宿泊し2日目の朝に帰宅しようと考え、某○天トラベルのサイトでその日の宿泊先探していたのですが、


❌!❌!❌!❌!❌!どこも❌!
いや早いよP の皆様!?ディズニーホテルの予約でもこんな早くに埋まらないよ!?




確か4thでニコニコ超会議SSAでやると発表があった際も、発表された瞬間にホテル埋まった記憶があったのにそれをド忘れしてたという一生の不覚…
まあカプセルホテルなりネカフェなりは空いていたと思いますが、今回は余裕を持った上でゆっくりしたいのもあって早々断念。
遠征行かれる方は宿泊先の早め早めの予約をオススメします!




ここらで閑話休題
さあ名古屋へ行くぞという感じで昼前位に新幹線で向かい、着いたのは15時でした。
チェックインは16時にしていたので早速ホテルに向かおうとも考えたのですが、場所が栄で普通乗車券の範囲である名古屋市内のJR路線ではなく、わざわざ改札出て地下鉄に乗り換える必要があったので何だかもったいない…
だったらどうせなら名古屋駅からそのまま大曽根までJRで行き、先にナゴドで前日物販とフラスタ見ようと思いました。

そんなこんなで… f:id:lawyerofmaple:20191111170237j:plain

プロデューサーさん!ドームですよ!ドーム!

ちょうど去年振りに着いたナゴド。相変わらずとても大きい…!
そして前日だけあってか他のPの方もそこまで多いわけではなく結構すんなり色々な所を見られました!

f:id:lawyerofmaple:20191115161007j:plain
f:id:lawyerofmaple:20191115161100j:plain
参加する担当達はもちろん

f:id:lawyerofmaple:20191115161211j:plain
f:id:lawyerofmaple:20191115161238j:plain
担当アイドルの演者さんのメッセージ

f:id:lawyerofmaple:20191115161425j:plain
f:id:lawyerofmaple:20191115161542j:plain
f:id:lawyerofmaple:20191115161615j:plain
ユッコのフラスタ🥄✨

f:id:lawyerofmaple:20191115161718j:plain
f:id:lawyerofmaple:20191115161753j:plain
唯のフラスタ🍭✨

…と、このように余裕を持って担当達の姿を写真に収められました。
からしか見ていませんが当日の混み具合はムスカも高笑いを上げるほどの人の多さで本当にヤバいので、大阪公演等参加される方で余裕があれば是非前日から行かれることをオススメします。

もちろん物販では並ばずにお目当ての「のんでれらタオル」購入完了しました✨🍶


あらかた回り終わったところで、向かった今回の宿泊先は「コンフォートホテル名古屋伏見」さん。

外観内装がとてもシンプルかつ綺麗でとても居心地が良かったです!
おまけにコンビニも近い。

そして何より朝食のバイキングが旨かった!!
朝からグリルチキンめっちゃ食べました🍗笑

場所も栄からすぐで名古屋駅からも徒歩で向かえる距離なのでオススメです。


f:id:lawyerofmaple:20191115162504j:plain
一段落した後は夜ご飯は山本屋さんの名物味噌煮込みうどん!
ここもオススメ!寒いときにピッタリです!


さあそんなこんなで前日はライブと日曜の所用に備えてマイペースにのんびり過ごせました。
何度も声を大にして言いますが、前日入りマジでオススメです。

今回はここまで。
ライブめちゃめちゃ楽しかったし色々話したいこと山のようにあるので、感想はまた後ほど語ろうかと思います。
それでは。(ライブ楽しかったなぁ…)


PS
f:id:lawyerofmaple:20191115162834j:plain
こんな感じのグッズたちとライブに臨みました。
そしてのんでれらタオル凄くおっきい

近況報告(デレ7thナゴドに向けての準備)

さて今週末にはナゴヤドームでシンデレラのライブがあるということで、準備をしなきゃと思う今日この頃です。

サイリウムだったりボタン電池だったり色々と持ち物を整理しなくてはならないのですが、一番困るのが当日の服装。
去年のメットライフドームの際に身をもって思い知りましたが、厚着をしすぎると荷物が増えて死す。
とはいえ既に季節は11月。下手に薄着でいくと却って体調を崩しかねないしそれだけは避けたいので、ちょうどいい塩梅の服装は無いだろうかと現在進行形で模索中です。

あとは…そう、帰りの新幹線をどうするかですね。
自分の居住地域の関係上、8時半には名古屋を出なければならず、恐らくライブのアンコールを観られない可能性が浮上。


何はともあれあと少し。
参加される方はチケットや行き帰りの交通の確保等忘れ物が無いように気をつけて下さいね。

担当ってなんだろう

Twitterを始めて、多くのPの方の意見を目にするようになり改めて考えることがあります。


それは「担当とはなにか」


アイドルマスターにおいて「担当」という概念はアーケード時代から今日に至るまで根強く続いている特有のもの。
アイドルマスターを象徴づける言葉の内の1つ。


ただ未だにそれが明確に定義づけられてはいません。
それゆえTwitter上では度々「担当とは何か」といった旨のTweetを見かけますし、同じような趣旨を含んだ論争が起こる事もしばしば。

私は楓さんのアニバアイプロを皮切りにTwitterを始めたため、未だTwitterプレイヤーとしては新参ですが、もしかしたら前からそういった論争はあったのかも知れませんね。
それともデレステやミリシタといった初心者でも取っつきやすいアプリの登場による影響で、ぐわっとユーザー数が一気に増加したことがきっかけなのかも?
どちらにせよ担当に明確な定義が無い以上、自分で自由にそれを定義づけ、そしてそれを他人に強要せず他人の担当の定義も「ま、それも面白かろう!!」(某俺屍の神並感)と許容すればどうってこと無い簡単な話だとは思うんですけどね。いちいち論争するまでもなく。


そんなわけでこっからは自分が思う自分の担当の定義を気ままに書き置いておこうかなと思います。
あくまで一人のしがない価値観ということで。

まず私はアイマスのアイドルが全員好きです。
決して予防線を張ったり誇張しているわけではなく数々のキャラクターがそれぞれ十人十色の個性や魅力を放ちながらアイドルとして精一杯に輝いてる姿を見ていて、どうしても私には無関心や嫌いにはなれなかったのです。

じゃあ全員のイベントを走ったりガチャを回せるかと言えばそうでもありません。
なぜなら私にはアイドルマスターとは別に自分自身の生活がある。
個人的に目標がありそれに向かって勉強もすれば、生活費等を稼ぐ為にバイトや仕事もする。健康を考えてバランスの良い食事や適度な運動、睡眠だってする。
また恋人や友人も私にとっては無くてはならない存在です。
したがって生活を疎かに出来ない以上自分の全ての時間をアイマスに捧げることは100%不可能です。
自分の生活あってのゲームですから。


ところがそんな中でも日々の生活の中でついつい考えてしまうアイドルがいる。
お酒を見て「あの人が好きそうなお酒だな」とか
テレビでマジックショーを見て「あの子めっちゃ目キラキラさせて見そうだな」とか
洋服を見に行ったとき「あの子こういうの似合いそうだな」等々。
あとはここに一緒に行けたらなぁみたいな。
(何かヤバい人みたいですかね…)

このように日常生活においてその子の事をついつい考えてしまう…つまり自分の現実生活にまで影響を与えるようなアイドルのことを私は担当なのではないかと思っています。
ゲームをやってる時にそのキャラクターの事を考えるのは当たり前といえば当たり前ですから、それ以外でどれくらい彼女らに思いを馳せられるかに着目しているということです。

そのためイベントでどれくらいの順位だったやSSRやSR全て持ってるといった結果も大事ですが、それ以上にそこに至るまでの過程が一番大事なんじゃないかなと個人的に考えています。
それだけその子を考えながら大切な時間やお金を割いたって事だと思うので。



まあどれが正解でどれが間違えとかは無い話だと思いますのでここらで締めとこうと思います。
てかそれより話し変わりますが楓さんの2曲目はよ出さんかい(切実)

それではまた。